高校卒業後じゃ遅い!?モット早くイラストのプロになる方法|Medical Creators

高校卒業でプロを目指すなら

高校を卒業して、すぐにイラスト関係のプロを目指したいと考えている方はいますか?もし、そのような方がいるのであれば、まずは専門的な技術を学べる学校に進学するのが1番でしょう。高校を卒業してからでも専門学校に通う事も出来ますし、独学でも自分の力を磨くことはできますが、より早く業界人になりたいのなら、高校卒業レベルの資格が取れる上、プロの講師からの授業を受けられる学校がいいでしょう。イラストのノウハウももちろん学べますが、デッサンなどの基礎中の基礎ももちろん学ぶ事ができます。また、就職に対するサポートも手厚いですので、より希望業界に近くなります。中には、イラスト系の学校もありますので、ぜひ色々調べてみるといいですよ。専門的な学校は、その後は業界に進むことがゴールとなります。まずは、どのような就職サポートを行っているのか、確認しましょう。

就職を後押ししてくれるサポートとは?

  • 作品審査会
  • インターンシップ
  • 企業説明会

なぜ人気なのか

男女

なぜ高校生にイラストを描くことが人気になったかと言えば、それはアニメが大きく影響しています。アニメはイラストから出来上がっています。アニメの放送数だけを見ても、昔に比べるとかなり増加している傾向があるでしょう。実際に、1995年と比較した場合10倍以上に膨らんでいることがわかります。特に深夜アニメは強烈に増加しており、1995年には深夜アニメは10本程度しか放送していませんでしたが、2015年の段階ではメディアの多様化などもあり既に150本を超えています。

深夜の時間帯に起きている

女子大生

高校生ぐらいになると、小学生や中学生などとは生活のパターンが変わってきます。もちろん、部活で忙しい生徒としてはなかなか深夜まで起きている時間がないかもしれません。ですがそうでなければ、深夜まで起きてアニメを見ることも決して難しくはないでしょう。特に最近の高校生は、部屋に必ずといっていいほどテレビがあったり、スマートフォンで気軽にテレビを見ることができる環境にあるため、深夜アニメに触れる可能性が非常に高いわけです。これらの理由もまた、イラストに触れる機会になっています。

やりたいことができるか

絵を描く

高校生がイラストの専門学校を選ぶ場合には、周りの友達が行くから一緒になって行きたいと考える人もいます。ですが、そのような場合に限って後で後悔することになるでしょう。なぜなら、友達が通う目的と自分が通う目的は違うはずだからです。自分がやりたいことがその中になければ、2年間ないしは3年間を無駄にしてしまう可能性があるでしょう。そこで、学校を選ぶ場合のポイントとしては本当に自分のやりたいことができるかどうかを第一に考えるべきです。

近いところが良い

漫画を描く人

イラストの専門学校は、平均的に2年ぐらい通うのが普通になります。高校生ならば、卒業してから20歳ぐらいまで通うことになるはずです。やりたいことができる専門学校も重要ですが、場所が近いところを選んだ方が良いでしょう。2年以上通うならば、片道1時間以内のところを選ぶべきです。

広告募集中